真夏の浮き輪、買うか?借りるか?

ずっと疑問だった真夏の浮き輪問題。

年に1時期しか使わない浮き輪。
買って持っていき膨らませてまたしぼませて持って帰ってくるほうが便利なのか?
それとも現地でレンタルした方が便利なのか?

今回の宮崎旅行にわざわざ持っていき、使うときになって小指の先ぐらいの穴が空いていたことが判明した我が家の浮き輪、マンタ。
ショックでした。
とりあえず、今回の旅で使い切ろう⁈と、ホテルのガーデンプールの受付でマンタを見せながら、テープあります??と聞いてみると、若いアルバイトらしきお姉さん、普通のセロハンテープを差し出してきた💦

これしかなかったのだろう( ; ; )ないよりマシ!とセロハンテープで応急処置してプールで遊んでましたが、やはりすぐに剥がれてきた。

再度、受付で今度は毎年見る顔の社員のお兄さんに事情説明したら、奥から布テープを出してきてくださった!
無いなりになんとかしてあげようという優しさが感じられた♡
ありがとう😊
a0330604_06354457.jpeg
おかげさまで初日のナイトプールで使い納めできました。マンタちゃん。
2014年の夏前に購入してます。
a0330604_06375340.jpeg
2014年8月の西長門リゾートのプールで使ったのが初。
それから5年目の夏前に破れていたことになる。
前回使ったのは昨年夏の大分別府杉乃井ホテルの流れるプール‼︎あそこで破れていたんだな…。

4シーズンの命でした😭

a0330604_06404404.jpeg
意外にも長持ちしているのが、このキティちゃん。
男の子しかいない我が家になぜキティちゃん浮き輪があるのか⁈

それは…

長男、実は2〜3歳の未就園児の時代に、よく遊んでいた近所の女の子の影響でキティちゃん好きになっていたことがありました✨w
大分にあるハーモニーランドにも行き、シナモロールちゃんの部屋に宿泊。w
今となっては消したい過去でしょう。

別に破れてもいいやと思っている浮き輪ほど破れない不思議。

a0330604_06465408.jpeg

そして、マンタちゃん御陀仏となった翌日の海では浮き輪レンタル500円。魚タイプって、見た目惹かれますが、安定感悪い👎
波が高い海ではやっぱり普通のドーナツ型🍩がベスト!
a0330604_06483634.jpeg
長男も借りることにして、さらに500円。

a0330604_06500231.jpeg
海からホテルに戻ってから、私と次男で宮崎イオンへ行きました。ムラスポのポイントカードで3000円分の買い物が出来るポイントが貯まっていたのです。
新しい浮き輪を買いに。
ドーナツ🍩型を買いに行ったのに、結局ジンベイザメを持って帰ってくるマジックにかかってる次男💦
200円ぐらいの足が出ただけで、実質タダみたいなもんでしたが💦

a0330604_06561784.jpeg
で、翌日。
新人のジンベイも使いながら、やはりガーデンプールで大きなドーナツ型浮き輪もレンタルする‼︎と言い出す次男で、ここでまた500円。

結局…?
どうなのって話。
今回の旅行で浮き輪レンタル料に1500円払いました。
キティちゃん浮き輪のように、10年選手もいれば、わずか4年で駄目になる短命浮き輪もあります。
小さい頃は、魚類モチーフ浮き輪を欲しがります。
しかし、安定感がよく、遊びのバリエーションが豊富なのはドーナツ型🍩。
浮き輪大サイズを買うと、およそ3000円相当です。
3000円➗4(年の寿命として)は、750円。
1回のレンタル料が大体500円ぐらいですから、まあ、トントンですね。


なかなか難しいですが…
荷物を減らしたい、現地で膨らませたりしぼませたりする手間がめんどくさいと思う方は、レンタルがお得。

物を長持ちさせる自信があり、膨らませしぼませる手間を何とも感じない方は買って正解。

…なのかもしれません。

ちなみに、宮崎のシェラトンホテルのガーデンプールでの浮き輪持ち込みサイズは150㎝四方以内です。

そして、別府杉乃井ホテルのどこで破れたのか?
予想ですが、水の中ではなく、出てからだと、思います。杉乃井ホテルのプール、別館にあって一度道路に出るのです。
次男が引きずって、アスファルトに触れたんじゃなかろうか…?



[PR]
by usubeni8 | 2018-08-13 06:25 | 日々の事・思考 | Comments(0)

専業主婦、転勤生活、2児の母。


by usubeni